JR住吉校(兵庫県神戸市)


JR住吉校所在地

JR住吉校所在地

〒658-0053 神戸市東灘区住吉宮町4-2-6 2F

Googleマップを開く

電話
078-842-4881

受付時間 月曜~土曜 13:00~19:30

FAX.078-842-7633

時間割

曜日 1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
月水木金 17:30-19:20 19:30-21:20 --- --- --- ---
13:25-15:15 15:30-17:20 17:35-19:25 19:40-21:30 --- ---

教室責任者から皆さまへ

JR住吉校は、東大・京大・阪大をはじめとする難関大学から、関関同立・産近甲龍・私立の薬科大学・私立大学の薬学部・看護学部などあらゆる受験に対応しています。立地はJR住吉駅のスグ前という絶好の場所で、学校の帰りに寄って頂くこともできます。授業がない日でも、自習室としてご利用頂けます。

在籍されている生徒は、国私立では灘、神戸海星、神大附属、甲南女子など、公立高校では神戸、御影、葺合、六甲アイランド高校などの生徒さんが多くなっています。講師は、明るく楽しい授業で生徒のやる気を引き出すのが得意な講師、厳しく抜け目のない指導で生徒を導く講師、温かくて生徒に抜群の安心感を与える女性講師、圧倒的な学力のある京大医学部在籍の講師など色々なタイプの講師が在籍しています。

それぞれの講師の出勤日は原則固定されておりますので、毎週同じ講師で授業を受けることができます。相性が合わない場合は変更も可能です。大学受験専門の個別指導塾ではありますが、それだけではなく学校の定期テストの対策もきめ細かく行います。定期テスト前には無料補講も実施しており、普段受講している科目以外のフォローも行います。「学校の勉強は自分でできる」という方には、最初から大学受験に向けての学習を行います。

講師は君の伴走者!! PSの講師はこんな人


分析力と指導力で結果がでる!

JR住吉校 学校別の指導方針

灘にお通いの方へ

英語では、学校で使われているテキスト(学年によって違います)やプリントの解説と演習、教科書のNew Crownの単語の暗記や本文の理解度の確認を徹底します。特に、単語テストを繰り返し実施します。覚えきれない生徒さんには残ってもらったり、授業以外の日に満点が取れるまでテストに取り組んで頂いたりすることもできます。

数学では、問題そのものを解けるが、答案の書き方に困る方が多いようで、解法はもちろん答案の書き方の指導にも力を入れています。進度が速いですので、単元のやりっぱなしにならない様に、意図的に復習の内容を、宿題や小テスト、授業内に取り入れながら進めます。

みんな研伸館PSで伸びている!
灘中 YAさん
[中1] 3学期期末→[中2] 1学期中間
22
灘中 OKさん
[中2] 3学期期末→[中3] 1学期中間
14

神戸海星にお通いの方へ

数学では、中1~2は体系数学に沿って指導します。中3からはαとβと分かれますが、共通問題でまず点を落とさない様に、4STEPレベルの問題が確実に解けるように指導と演習を繰り返します。βの方で余裕がある場合は、他のテキストも使用しつつ、発展問題の演習に取り組みます。前回の授業の確認テストで理解度を丁寧に確認し、できていないところは必ず戻って指導します。

英語では、プログレス独特のカリキュラムに対応できるように、プログレス専用補助プリントを用いて演習しています。もちろん、単語テストも学校で使用しているテキスト(高校生はシス単など)から行います。その他、難易度の高い問題を用いた実力養成や先取り学習など、現状に合わせた授業の進め方が可能です。

みんな研伸館PSで伸びている!
神戸海星 STさん
[中2] 1学期期末→[中2] 2学期中間
14
神戸海星 KKさん
[中3] 1学期中間→[中3] 1学期期末
17

神大附属住吉中等部にお通いの方へ

学校の進度が速いので、毎回の定期考査で、しっかりと仕上げることが大事です。特に学習内容が高校分野に入ってから苦戦する方が増えてきますので、学校教材だけでなく、問題演習用に、もう1冊仕上げるように指導します。前期後期制で、定期テストの回数が少なく、1回のテスト範囲が広いですので、何よりも大切なことは、理解することより使える知識に変える事です。ですので、学習した直後はもちろんですが、少し時間がたったタイミングで、復習の課題に取り組んでもらうように指導します。「わかったつもり」で進んでいくことのない様に進めます。

葺合高校にお通いの方へ

「英語は自分で勉強ができるが数学がちょっと…」という方が多いようです。学校で使用するサクシードという問題集を自力で解けるようにすることが最初の目標です。サクシードは基本問題からおさえておきた発展問題まで含んでおり、良いテキストではありますが、問題数として、若干少なく、「急に難しくなる」という印象を受けます。時間的に余裕がある場合は、基本的な問題が演習できる教材を、もう1冊仕上げ、段階的に理解度を高める様に指導します。

英語の勉強をしている方もおられます。英検準1級など早めに取得される方もおられ、英語を得意にされている方もいらっしゃいますが、文法面に弱点がある生徒さんが多いように見受けられます。高3で入試問題を解く時に、得意な英語でしっかり点を取りきるために、学校の学習内容と並行して文法の問題の演習にも取り組む様に指導します。

みんな研伸館PSで伸びている!
葺合高校 2年生 FOさん
1学期期末→2学期中間
17
葺合高校 2年生 HIさん
2学期期末→3学期期末
20

高校生全般

1年生は英数を中心に苦手単元の克服や、実力の養成に力を入れて、定期テストが近づくとその対策を取り入れるというパターンが多いです。2年生になると理系文系が分かれるので英数の他に、理系の方には物理・化学、文系の方には古文を中心とする国語の指導を取り入れる方が増え始めます。

特に国立を目指す方は3年生になったときに社会に少しでも多くの時間が回せるように、2年生のうちに主要教科の基礎学力を固めておくことが重要です。定期テストの時期には、対策の時間も取るようしている方が多いです。

また、数学の授業を受講している方が英語の単語テストを実施するなど、受講教科にかかわらず必要なサポートを行っています。3年生は完全に受験対策に移行します。志望校に向けての対策を最優先し、基礎学力の定着が終わり次第各大学の入試問題の傾向を踏まえて細かく対応をしてまいります。

第一志望に向けての対策を優先しながら、その他の併願校の対策を無駄なく行えるように工夫します。定期テストの時期にはテスト対策が必要な方も少しはおられますが、原則普段通りの授業を行います。


JR住吉校に通う生徒の声&在籍校

灘高校
2年 S.Yさん

PSでは各科目の勉強法を教えていただけます。英語の文法や理系科目の基礎を学べて受験勉強に役立っていると思います。実際、物理や化学など苦手科目の成績が上がりました。また、学校で分からなかった部分をすぐに復習できることもよいです。

甲南女子中学
3年 F.Nさん

先生が注意してくださった所は必ず覚えているので、それが学校での成績向上につながっていると思います。研伸館(集団授業)のクラスでも点数が上がっていっています。また、大学のことを少しずつ考え始めている時にいろいろ提案してくださり嬉しかったです。

神大附属中等教育学校
高校1年 W.Tさん

学校の授業で理解できなかった部分や問題集で解けなかった問題をいつも丁寧に教えてくださいます。高校になって勉強内容の難易度が上がり、春学期の中間考査で失敗してしまいましたが、夏休みのPSの授業と自習のおかげで、苦手だった数学で過去最高得点を獲得できました。

中学生・高校生

灘、葺合、神戸、海星、六甲、滝川、甲陽学院、白陵、啓明、県立御影、大阪桐蔭、六甲アイランド

Pickup
特別体験入学
中学受験後に気になる99のこと
合格体験記
よくあるご質問