京都校


京都校所在地

京都校所在地

〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町734-1 中信駅前ビル 3F

Googleマップを開く

電話
075-344-5920

受付時間 月曜~土曜 13:00~19:30

FAX.075-344-5930

時間割

曜日 1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
月~金 17:30-19:20 19:40-21:30 --- --- --- ---
13:25-15:15 15:25-17:15 17:30-19:20 19:40-21:30 --- ---

教室責任者から皆さまへ

研伸館プライベートスクール京都校は、ヨドバシカメラ向かい側にある研伸館京都校別館の3Fにあります。京都駅から徒歩スグで、通学で京都駅を利用される方には便利な場所に立地しています。自習室は教室の開講している日であれば授業のないときにもご利用いただけます。

生徒は、洛南・洛星・京都女子・立命館・東山・同志社・同志社女子・京都産業大付属・龍谷大付属平安といった学校にお通いの方、堀川・嵯峨野・西京・洛北・桃山・鳥羽・京都教育大学付属といった国公立の学校にお通いの方まで、幅広くご受講いただいています。そのため、各学校のカリキュラム・テストの特徴・使用テキストの特性を考慮した上で最適な指導をすることができます。

高槻・帝塚山・東大寺学園・四天王寺といった他府県の学校にお通いの方であっても、他教室の同様のノウハウを用いて指導することができます。

学校の成績アップ・大学受験合格・研伸館への入学・外部の模試対策・内部進学試験対策…など、様々なお困りごとがあるかと思いますので、まずは研伸館プライベートスクール京都校までご相談ください。

講師は君の伴走者!! PSの講師はこんな人


分析力と指導力で結果がでる!

京都校 学校別の指導方針

洛南にお通いの方へ

中学:学校内容の定着には、『プライム』、『アドバンスト』、『最高水準問題集』、『NEW TREASURE』などの学校テキストや、学校の先生オリジナルのプリント教材を1つ1つ理解していくことが大切です。しかし、科目によっては、テキストやプリントで扱う内容のレベルが高く、予習にかかる時間が多くなります。そのため、定期テストに向けた問題演習の時間が不足し、得点が伸び悩むことが少なくありません。

京都校では、予習に多くの時間を費やしてしまう方には予習のサポートを、予習は自分でできる方には各単元のポイント確認とテストに向けた問題演習をするなど、現状に合わせた授業を受講することができます。高校へ進学する際にはコース分けもありますので、まずは学校で学習する内容の理解度を上げていきましょう。

高校:中学から内部進学をされた方は、高校に入ると授業進度が急に速くなるため、中学で不安だった単元の復習ができないまま、日々の予習・復習に追われているのではないでしょうか。また、高校から入学をされた方は、学校進度が速くて復習ができず、授業を受けるだけになってしまう方や、学校の先生の指導方法が高レベルなため、理解が十分でない方、学校の進度が思ったよりゆっくりで、もう少し難易度の高いことを学びたい方など、様々ではないでしょうか。

京都校では、中学までの内容を体系的に復習する、最重要の問題に絞った演習、研伸館への入学を目標とした先取り学習、難易度の高い問題を用いた実力養成・受験勉強など、現状に合わせた授業の進め方ができます。

みんな研伸館PSで伸びている!
洛南高校附属中学 2年生 GTさん
1学期期末テスト→学年末テスト
39
洛南高校 1年生 MOさん
1学期期末テスト→2学期中間テスト
22

京都女子にお通いの方へ

学校内容を定着させ、定期テストで良い点数を取るには、一定レベル以上の学習量が不可欠です。しかし、『体系問題集』や『PYXIS』、『NEWTREASURE』といった教材は、難易度が高く内容量も多いため、定期テストまでに内容を理解した上で多くの学習量を確保することは容易ではありません。

京都校では、学校の使用教材を用いた各単元のポイント指導・疑問点の解説や、学校教材を用いた学校カリキュラムの先取り学習など、現状の課題や問題点に合わせた学習を提案いたします。また、中学生には、学力推移調査などの外部模試に向けた重要単元の復習や、研伸館と学校とのカリキュラム差を補完する授業を、高校生には、中学までの内容で不安の残ったままになっている部分の補強や、大学受験を意識した学校とは別のオリジナルカリキュラムでの受験対策を提供します。

みんな研伸館PSで伸びている!
京都女子中学校 3年生 YMさん
1学期中間テスト→1学期期末テスト
20
京都女子高等学校 1年生 SIさん
1学期中間テスト→2学期中間テスト
24

同志社にお通いの方へ

学校の先生のオリジナルプリントを使っているため体系的な学力が身に付いているのか不安な中学生の方、定期テストの点数に加えて春の学力テストに向けた対策も必要な高校生の方、大学受験を見据えた受験対策を進めたい方など、様々な希望があるのではないでしょうか。

中学生の方であれば、一般的な中学内容のテキストを用いた基礎固めはもちろん、研伸館(集団授業)への入学を目標とした先取り学習も、高校生の方であれば、学校テキスト教材を用いた定期テスト対策はもちろん、大学受験を見据えた学校の先取り学習、難易度の高い問題を用いた実力養成、同志社大学の内部進学で必要となる春の学力テスト対策として前学年に戻った弱点単元の復習など、現状に合わせた授業の進め方ができます。

みんな研伸館PSで伸びている!
同志社高等学校 1年生 FTさん
学年末テスト→高2)1学期中間テスト
21
同志社高等学校 2年生 MTさん
2学期中間テスト→学年末テスト
32

高槻にお通いの方へ

高槻の英語

中学:『5STAGE』は十分に理解できるまで何度でも反復演習を行いましょう。また、『新中学問題集(発展編)』などを用いて演習量を増やすことで、英文法の理解をより強固にすることができます。

高校:授業が習熟度別に分かれ、検定教科書とは別に先生オリジナルの発展教材が使用されます。定期テストでは実力問題として入試問題が毎回出題され、かなり大学入試を意識した内容になっています。京都校では、ただ漫然と取り組むのではなく、何のためにやっているのかという目的意識をもって学習していただけるように指導します。

高槻の数学

中2終了時に中学内容を修了し、中3から高校内容に入ります。学校課題は多いですが、既習分野の復習も適宜行い、積み残しを作らない事が大事です。『新中学問題集(発展編)』『4STEP』『FOCUS GOLD』等など学校テキストが多岐にわたるため、計画的な学習が肝心です。京都校では、これらの学校教材を丁寧に仕上げつつ、余裕があれば『実力練成テキスト』や『青チャート』などを用いて発展演習を行います。

みんな研伸館PSで伸びている!
高槻中学校 3年生 YMさん
1学期中間→1学期期末
英語
32
高槻中学校 3年生 INさん
1学期中間→2学期中間
英語
11
高槻高等学校 1年生 MEさん
1学期中間→1学期期末
数学
14

東大寺学園にお通いの方へ

学校の定期考査の難易度は高く、そのレベルに対しての演習量が不十分であることから、点数が伸び悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。京都校では、現状のレベルやペースに応じて、学校課題の反復演習や、プラスアルファの課題提示などを行います。例えば、数学は、問題集の『数BEKI』を解いただけでは解けない問題や、授業中に配布されたプリントや板書からの出題もあり、それらを意識したフォローを行うよう心掛けています。また、受験生向けの対策にも力を入れております。高校3年生であれば、学校から指定のない模試であっても、必要である模試の受験を勧めるなど、進路指導においても一人一人に合わせた細かなフォローを行います。

帝塚山学園にお通いの方へ

帝塚山の特徴として「宿題の多さ」が挙げられます。その学習で重要なことは、宿題に追われるのではなく、「宿題が掲示される前に」学校内容を一つひとつ丁寧に復習していくことです。そこで、京都校では、まずどの段階でお子様が躓づきがみられるのか確認をし、コースによっても異なる勉強方法の見直しを行います。単なる学校で分からない部分や宿題の解説にとどまらず、必要な量・質を継続的かつ自律的にこなしているかを確認する、丁寧な学習サポートを心掛けています。

例えば英語では、中学生は『NEW TREASURE』の例文の暗記、長文の読解練習、『5STAGE』を繰り返し反復することで英語の基礎を定着させます。併せて『ユメタン』を使用して早い内に語彙力の強化を図ります。高校生からは『VINTAGE』『LEAP』を使用しながら入試レベルの文法力と単語力を身につけます。

数学では、まずは『体系問題集』中学3年生からは『4step』を繰り返し演習することで、応用・基本問題に対して必要な計算力、問題を解く上での指針を見抜く力をつけます。さらに、数学においては特に、時間を意識した問題処理、すなわち判断力を磨くことが鍵となるため、『チャート式 基礎からの数学(青チャート)』を解き入試問題に対応する力も育成していきます。

その他、全般的な大学受験対策や研伸館をはじめとする集団塾のフォローを行っております。皆さんの目標を一緒に達成していきましょう。

みんな研伸館PSで伸びている!
帝塚山中学校 英数コース 2年生 EYさん
2学期期末→3学期
英語
31

京都府の公立高校にお通いの方へ

公立高校生に対しては、学校で学ぶ内容を確実に身につけ定期テストで好成績を残すことと、将来の大学受験を意識して入試問題に対応できるような応用力を身につけることの両方を目標として学習を進めていきます。学校のカリキュラムや進度に基づきながら先取り学習や復習をすることで、研伸館PSで学んだことを学校の学習で活かし、学校の内容の定着をPSで行うことができます。研伸館PSと学校の相乗効果が生まれ、効率良いサイクルで学習できることで、成績アップにつながります。また、定期テスト前にはテスト対策も十分に行い、しっかり結果を残せるようサポートしていきます。


京都校に通う生徒の声&在籍校

京都教育大学附属高校
2年 O.Nさん

高校に入学した時、テストでは平均点くらいだったのですが、研伸館PSに通い始めてから学年1桁に上がりました。学校の進度が遅くても、PSで予習ができ、入試問題演習に早くから取りかかれました。また教えていただいたことを授業内で演習するので、1回の授業で全部理解でき、家に帰ってから演習を重ねて実践力をつけることにかなりの時間を割けるようになりました。

洛南高校
3年 S.Mさん

学校の授業や問題集の解説で分からない部分を一から丁寧に説明してくれることで、「全く分からない」状態から「少し分かる」状態になり、自分で勉強するようになりました。また問題を解く方針の立て方も教えてくださいました。自分で勉強するようになってから模試や小テストの点数、数学の偏差値が上がりました。

立命館中学校
1年 M.Kさん

研伸館PSでは分からない問題や応用問題を分かるまで教えてくださるので、数学のテストで100点に近い点数を取れるようになりました。

同志社高校
1年 I.Mさん

今まで全く自分で解けなかった問題がすらすら解けるようになり、テストの点数が上がり、授業中も理解できるスピードが早くなったことで成績向上を実感しました。

中学生

洛南 京都女子 立命館 高槻 洛星 東山 同志社 同志社女子 立命館宇治 立命館守山 ノートルダム女学院 灘 東大寺 龍谷大附属平安 京都教育大附属 京都教育大附属桃山 洛北高附属 西京

高校生

洛南 京都女子 立命館 高槻 東山 同志社 同志社女子 東大寺 立命館宇治 立命館守山 ノートルダム女学院 灘 龍谷大附属平安 洛星 堀川 嵯峨野 西京 洛北

Pickup
総合・推薦型選抜講座
合格実績
合格体験記
よくあるご質問