アップ教育企画

研伸館プライベートスクール

HOME 校舎案内 天王寺校(大阪府大阪市)

校舎案内

天王寺校(大阪府大阪市)

教室責任者からのコメント

研伸館プライベートスクール天王寺校は、大学受験集団授業の「研伸館」が同フロアにあり、高校生・中高一貫中学生の指導に特化した個別指導教室です。個別指導・映像授業・集団授業の中から、ご希望に合わせた受講プラン・組み合わせを提示いたします。学校進度・教材に対応した授業、第一志望大学・学部を目指した授業を提供することが可能です。また、食事室や自習ブース、大学入試過去問を含む教材や大学受験情報誌も豊富に取り揃えており、大学受験を目指す環境を整えております。大学受験専門の個別指導として、入試情報・進路指導等全力でサポートさせていただきます。

当校に通塾している生徒の在籍校です

【中学生】
大阪教育大学附属天王寺、大谷、奈良帝塚山、帝塚山学院、明星、四天王寺、清風南海、高槻、大阪教育大学附属平野、大阪女学院、東大寺、西大和、奈良学園、関西大学中等部、関西大学第一、追手門学院大手前、プール学院

【高校生】
大谷、大阪教育大学附属天王寺、帝塚山学院、大阪女学院、明星、清風南海、四天王寺、西大和、東大寺、高槻、近畿大学附属、清教学園、奈良帝塚山、帝塚山学院泉ヶ丘、清風、桃山学院、上宮、プール学院、天王寺、夕陽丘、生野、市岡、大阪学芸、開明、同志社香里、関西大学第一、関西大学高等部、関西学院高等部、追手門学院大手前

在籍校 クローズアップ

 Close UP1

大阪教育大学附属天王寺中・高

<中学>
数学では、「新Aクラス数学問題集」を理解して完璧に解けるようにすることが、定期テストの得点アップの鍵となります。テストで出題されるオリジナリティの高い思考力問題に対応するために、ただ、パターンを暗記して解くことを身につけさせるのではなく、何故そう考えるのか、という問題の本質に重点を置いた指導を行います。また、記述形式のテストへの対策として、考え方や解法の過程を、理解し説明(表現)できるように、指導しています。 英語では、検定教科書内容に加えて、「コミュニケーション英語」を重視しており、定期テストにおいても、自由英作文を始めとして英語を「書かせる」といった出題傾向があるため、ライティングへの対応力も伸ばしていきます。
<高校>
1~2年生時に理科基礎が4科目必修であるなど、学校での学習と大学受験に向けての学習との両立が求められます。学校テキスト教材を用いた定期テスト対策はもちろん、大学受験を見据え、独自のカリキュラムで学校の先取り学習、難易度の高い問題を用いた実力養成、前学年に戻った弱点単元の復習など、現状に合わせた授業の進め方が可能です。

 Close UP2

大谷中・高

<中学>
医進・特進コースともに、1年~2年時の数学では「体系問題集」を完璧に解けること、 英語では、検定教科書に加えて、「実力練成テキスト」による、英文法の体系的な理解と知識の定着が重要です。数学では、発展レベルの問題に関しての解説指導、英語では、正しく知識が活用できるか問題演習を行いチェックし補完する、といった、目的に応じた指導が可能です。中1から中2進級時への特進→医進コースへのコースアップにも対応しており、実績もあります。
どちらのコースでも、進度の差はありますが、英数ともに中3時には高校内容に入りますので、中2までに積み残しをしないことと、数学では、「3TRIAL」などの教科書傍用問題集で基礎を固めることと、英語では、検定教科書に加えて、学校使用教材である「高校リード問題集」を用いて、高校英文法学習を万全にするための指導を行います。
<高校>
 高校に入り、授業進度が速くなるため、中学や前学年で不安だった単元やの復習ができないまま、日々の予習・復習に追われているのではないでしょうか。プライベートスクールでは、中学までの内容を体系的に復習する、最重要の問題に絞った演習、研伸館への入学を目標とした先取り学習、難易度の高い問題を用いた実力養成・受験勉強など、現状に合わせた授業の進め方が可能です。

 Close UP3

清風南海中・高

学校内容を定着させ、定期テストで良い点数を取るには、学校課題に対して、計画的に取り組む自律性と学習量が不可欠です。しかし、「体系数学問題集」や「4STEP」、「5STAGE」といった教材は、内容量も多く、中には難度の高い問題も含まれているため、定期テストまでに内容を理解した上で多くの学習量を確保することは容易ではありません。
そこで、プライベートスクールでは、学校の使用教材を用いた各単元のポイント指導・疑問点の解説や、学校教材を用いた学校カリキュラムの先取り学習など、現状の課題や問題点に合わせた学習を提案いたします。
中学生に対しては、1週間の学校課題の疑問点を確実に解消していく指導、高校生では、内部進学された方は、中学までの内容で不安の残ったままになっている部分の補強や学校授業のフォローを、高校から入学された方は、研伸館と学校とのカリキュラム差を補完する授業、また、大学受験を意識した学校とは別のオリジナルカリキュラムでの受験対策も可能です。

 Close UP4

西大和学園中・高

学校の授業では、先生のオリジナルプリントを始めとし「プライム」「赤チャート」「Focus Gold」など、難度の高い教材を使用しており、かつ大量の学習が求められているため、消化できずに困っている方も多いのではないでしょうか。
特に、週課題としての数学の幾何演習プリント、英語の模試過去問からの英文読解プリントなどでは、解説が必要な生徒が多く、難度が非常に高い点に注意が必要です。このため、総じて定期テストに向けた、2周目以降の問題演習や復習の時間が不足し、得点が伸び悩むことが少なくありません。
そこで、プライベートスクールでは、学校課題に多くの時間を費やしてしまう、独りで進めるのが難しい、という方には、学校学習内容のサポートを、学校課題は自分でできる方には、各単元のポイント確認やテストに向けた問題演習をするなど、現状に合わせた授業を受講することが可能です。
高校生では、高1の秋~冬頃に、数Ⅲの学習に入るなど、中学時からハイペースで学習が進んでいき、休暇中課題としてこれまでの復習範囲の入試問題を解くことになります。体系的な学力が身に付いているのか不安な場合は、学校テキスト教材を用いた定期テスト対策を、それ以外にも、京大や医学部など最難関大学を見据えた受験対策が可能です。

 Close UP5

帝塚山学院中・高

中高ともに、総じて英語と理系科目に苦しんでいる方が多いのではないでしょうか? 関学コースでは、6年間しっかりとした学校成績を修めていくことと、英検を筆頭に資格試験への対応が求められます。中学生では、ヴェルジェ(エトワール)・関学コースともに「NewTreasure」や「実力練成テキスト」などの学校教材をテスト前まで放置せずに、毎週きちんとこなしていくことが重要です。数学に関しては、定期テストでは、基礎~標準レベルの問題からの出題が多く、比較的平均点が高くなる傾向がありますので、基本問題を確実に解く指導を行います。
高校生では、高1時に、生物基礎、化学基礎を、高2時に物理基礎を学習するというカリキュラムのため、特に高1時の化学、高2時の物理の学習に力を入れることになります。コース順位は全科目合計値で判定されるので、安定した成績をとっていくために、数学や化学、物理といった科目を苦手とする方には、その克服を目指した基礎からの指導を行います。

曜日 1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
月~金曜日 17:35-19:2519:40-21:30------------
土曜日 13:25-15:1515:30-17:2017:35-19:2519:40-21:30------

アクセス

〒 545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-36アベノセンタービル8F

06-6649-2230

06-6649-2240

上本町校(大阪府大阪市)
西宮校(兵庫県西宮市)
JR住吉校(兵庫県神戸市)
阪急豊中校(大阪府豊中市)
京都校(京都府京都市)
学園前校(奈良県奈良市)
天王寺校(大阪府大阪市)
上本町校(大阪府大阪市)
西宮校(兵庫県西宮市)
JR住吉校(兵庫県神戸市)
阪急豊中校(大阪府豊中市)
京都校(京都府京都市)
学園前校(奈良県奈良市)
天王寺校(大阪府大阪市)