研伸館プライベートスクール 冬期講習 受講生募集中
研伸館プライベートスクール冬期講習 受講生募集中

冬期講習は2学期に学習したことをしっかりと身につける最大のチャンスです。受験生は総まとめと合格に直結する志望校の出題傾向に沿った学習をしていきます。冬期講習では、生徒一人ひとりのご要望に対してスタッフが提案するカリキュラムをもとに学習をすすめていきます。目的を達成するために冬期講習を是非ご活用ください。

研伸館プライベートスクールの冬期講習のつのポイント!

ポイント1一人ひとりの学力目的から授業内容をご提案!

体験授業や面談を通して、この冬に克服すべき弱点を把握し、一人ひとりに最適なカリキュラムをご提案します!

指導科目・内容をみる

ポイント2選べる安心の回数制!

冬期講習は,ご希望の受講回数を選択可能です。

  • ご自身の予定・必要科目から受講回数を自由に設定していただきます。
  • 担当がお子様の状況と目的から,受講回数についてご提案も行います。
指導科目・内容をみる

ポイント3高校生対象の冬期個別指導

・大学受験直前対策を ≪高3・高卒生≫

間近に迫ったセンター試験や、国公立大学二次試験・私立大学一般入試に向けた対策を試験の特性や過去問題の傾向に合わせ、個別に対策します。

・本格的な大学受験対策を始動 ≪高2・高1生≫

この冬をきっかけに本腰を入れた受験勉強を開始していきましょう。難関大学対策から、苦手な科目の克服など全てのレベルが指導可能です。また応用力をつけたい、基礎の内容からじっくり実力をつけたいなど、希望に沿った指導が受けられます。

・内部進学、指定校推薦に必要な対策を

各学校ごとに進学に必要な条件は異なります。進学基準を超えるため、指定の模試や学校テスト対策を行い、成績上昇を目指しましょう。


ポイント4中高一貫の国立/私立中学生対象の冬期個別指導

・学校進度や内容に沿った学習を

 中高一貫の学校ごとに大きく異なる進度や、問題の難易度に全て対応します。2学期までの復習や、学年末テストに備えた先取りの学習も可能です。

・冬休み明けの実力テスト対策を

 学校指定課題の習熟度を上げながら、実力テスト対策が可能です。独自教材や学校で未習の範囲もフォローすることができます。

・クラブや習い事などと勉強を両立させたい

 自由になる時間が少ない場合、効率的に学習内容を定着させることが必要になります。短時間でも集中し、わからない問題をきちんと解けるように克服していきま しょう。日常学習のモチベーションをアップさせたい方にもお勧めです。


ポイント5医学部合格をより確かに、医系専門コース Medi-UP

・国公立医学部から私立医学部まで完全対応

 最難関受験から各私立医学部受験に細かく対応した指導が可能です。一人ひとりの志望校に応じたきめ細かな対策で合格を勝ち取りましょう。

・私立医学部直前対策講座(少人数クラス授業形式)

 大阪医科大学、兵庫医科大学、藤田保健衛生大学、金沢医科大学、川崎医科大学など、大学別の入試本番さながらの問題演習と解説授業で合格を近づけます

・万全のサポート

 科目指導はもちろん、面接・小論文対策まで緻密に担当します。進路相談や受験校決定ガイダンスの実施など、一人ひとりに目が行き届いた情熱あふれる指導を展開します。


個々わせたカリキュラム

中2一貫数学

Q 学校の授業で高校内容が入ってきました。中学1年生のはじめから数学が苦手だったので、出来るのか不安です。

A 高校内容を勉強していく上で、重要になってくる単元に絞り復習しましょう。学校で習い始める前に、もう一度見直すことも大事です。

中学数学の総復習 受講例 受講回数:7回
  1. 1回目 根号を含む式の計算・有理数と無理数
  2. 2回目 2次関数のグラフ・値の変化
  3. 3回目 2次関数の応用・いろいろな関数
  4. 4回目 場合の数・確率の計算
  5. 5回目 三角形の合同・相似の証明・面積比、体積比
  6. 6回目 円周角・円の接線・接弦定理
  7. 7回目 三平方の定理

高1受験英語

Q 中学の時は得意でしたが、高校に入り同じ名前の単元を習っているのにテストで点数が取れません。学校の授業中は理解できていると思うのですが。

A テスト前以外で復習する時間を取れていますか?高校英語では、中学の時と同じ単元名ですが覚えるべき用法や、文の中での構造が異なってきます。一つひとつを丁寧に整理していかないと複雑な文になってきたときにわからなくなります。基本的な用法から復習・定着させましょう。

 

基本文型と基本文法のチェック 受講例 受講回数:6回
  1. 1回目 文型
  2. 2回目 文の種類
  3. 3回目 基本時制
  4. 4回目 完了時制
  5. 5回目 助動詞
  6. 6回目 受動態

受講の流れ

  1. (1)
    無料体験授業
    を受講

    60分の無料体験授業を受けていただけます。
    現在の理解度や得意・苦手を把握します。

  2. (2)
    講習目標学習内容
    決定

    体験授業の様子・理解度などから担当者とカウンセリング。講習の目標・内容を相談し,決定します。

  3. (3)
    受講科目回数
    決定

    目標と現在の学力から,受講科目と受講回数を決定します。

    受講科目をみる
  4. (4)
    受講日時間
    決定

    講習日程・時間割の中から,自分の予定にあわせて,受講日・時間を決定します。

    日程・時間をみる

冬期講習を受講した生徒・保護者の声

冬休み中も学校や部活で忙しかったのでスケジュールが空いているときに、個別館の授業を受けたり自習に行ったりして時間を有効活用できました。
苦手とする分野を重点的に教えてもらえるので、短期間でも集中して勉強することができます。休み明けの課題テスト対策など希望した内容を幅広く対応してもらえることも魅力的です。

普段は集団授業に通っていますが、進度が早く分からないままになっている単元が増えてきたので、個別館の冬期講習を受講することにしました。
指定のテキストなどはなく、他塾で受けた模試の解説やテキストのフォローもしてもらえ大変助かりました。授業以外の時間でも自習室が使えるので、時間を無駄にすることなく勉強に集中できました。

個別なので先生との距離が近く、どんな質問であっても丁寧に教えてもらうことができます。
冬期講習のみの受講だったので何人かの先生が担当してくださいましたが、どの先生も優しく明るいので安心して授業を受けることができました。大学生活についての話もしてくれたので、大学進学に向けてのモチベーションアップにも繋がりました。


冬期講座概要

対象学年
  • 中学1~3年生(国・私立)
  • 高校1~3年生(国・公・私立)
実施期間 2017/12/22~2018/1/9 ※12/25、12/30~1/3は休館。
ただし一部日程で開講日程が異なる場合があります。
プレウィンター(校外生対象) 2017/12/7~12/20
授業時間割
※1
  1. 10:50-12:40
  2. 13:25-15:15
  3. 15:30-17:20
  4. 17:35-19:25
  5. 19:40-21:30
ご注意
  • ※1 日程・時間割は校舎によって異なる場合があります。
  • お申し込み確定後の回数の減少はできません。ご欠席の場合でも返金はできませんのでご了承ください。
    ご欠席分の授業は、講習終了時から4週間以内であれば振替授業として受講いただけます。
  • お申込み後に追加受講をご希望の場合、追加受講申込書の提出が必要となります。
    申込書をお渡しいたしますので、受講校舎までお申し出ください。

お申込み方法

  1. (1)フリーダイヤルからご連絡ください。フリーダイヤル0120-722-593AM 11:00~PM 7:00 日曜除く
  2. (2)下記からお近くの校舎へ直接ご連絡ください。お近くの校舎を探す